就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ

就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ
長期インターンの経験って就活で役立つの?

長期インターンの経験って就活で役立つの?

2017/5/19 就活役立ち情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

女子就活ナビの森田です。


皆さん「インターンシップ」と聞いてどんなプログラムを思い浮かべますか?

先輩たちから話を聞くのは、サマーインターンなどのような、1日~1週間程度の短期のものが多いのではないでしょうか。


しかし、実はインターンはそれだけではないんです。

3ヶ月や半年、あるいはそれ以上の間実施される「長期インターン」というものもあります。

今回はそんな「長期インターン」のメリットや就活で役立つのか、という点について書きたいと思います。


インターンとは


短期インターン、長期インターンの話の前に、そもそもインターンって何?と思っている人もいると思います。

ここで改めてインターンについて説明しますね!


インターンとは、インターンシップの略称で、企業が学生に就業体験の場を提供する制度のことです。


ビジネスの現場や働くことを理解し、将来のキャリアプランに役立ててほしいという目的で実施されています。

そのため、プログラムの内容も企業の事業内容や各部門の業務が理解できるような本格的なものとなっています。


自分の自由な時間で単純にお金を稼ぐために参加するアルバイトとは異なり、仕事やビジネスについて知れるというのがインターンの特徴だといえるでしょう。

そして一般的に、インターンの中でも1日〜1週間程度のものは「短期インターン」、3ヶ月や半年、あるいはそれ以上のものは「長期インターン」と呼ばれています。


長期インターンに参加するメリット


では、長期インターンにはどんなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、3つあげたいと思います!


1.本格的な業務に携われる

短期インターンではその実施期間の都合上、プログラム内容も学生同士でディスカッションをして、新規事業を立案するというものに偏りがちです。

しかし、長期インターンであれば、期間も長いので、実際の業務を一通り経験できるでしょう。

実際のビジネスに携わる分、難しいこともたくさんありますが、学生時代ではなかなか経験できない貴重な経験をすることができます!


2.職業適性が判断できる

インターンに参加し、一通りの業務を経験することで、その業界のことをより深く知ることができます。もしかしたら自分の想像と違ったということもあるかもしれません。

インターンのうちに自分の適性に気がつくことで、入社企業とのミスマッチを防ぐことにつながります!


3.仲間に出会える

インターン先には、学校も違う、年齢も違う、趣味や価値観も違う本当にいろいろな人が集まります。そんなバラバラなメンバーでも、自分の将来を見据えてインターンに参加していることは同じです。

将来を真剣に考える熱い想いを持った仲間と共に働くことで、自分自身も高めることができるのではないでしょうか。


就活に役立つのか


では、そんな長期インターンの経験は就活に役立つのでしょうか?

答えは、「どこかで必ず役立つといえる」です。


長期インターンを実施している企業の中には、そのまま内定を出すところもあります。

さらに、インターン中の意識次第で、就職活動でよく聞かれる「学生時代頑張ったこと」に対しても自信を持って答えられるようになります。

何か成果を出した時、あるいは、壁にぶつかってつまずいた時、「どんな困難があり、何に苦労し、どう解決策を見つけたのか」を振り返ることが大切ですよ!


まとめ


いかがでしたでしょうか?

長期インターンにはメリットもある分、大変なことも多いです。皆さんが、今真剣に取り組んでいることを続けることも一つの選択肢としてあると思います。

やみくもに応募してすぐにやめてしまうなんてことのないように、何のために長期インターンに参加するのか、じっくり考えてから参加してみてくださいね!





【18卒の方は個別面談でのキャリアサポートへ!】


書いた人:森田

自身の就活では様々なイマドキの就活サービスを体験。学生時代には度々社会人訪問をし様々な価値観を拝聴してきた。
今は人材系ベンチャーで採用担当とマーケターとして、時にはキャリアコンサルタントとして幅広い業務に取り組む。

SNSでシェアする!

このエントリーをはてなブックマークに追加