就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ

就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ
就活で身につけるべきマナーとは?

就活で身につけるべきマナーとは?

2017/5/19 就活役立ち情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!女子就活ナビ編集局の森田です。

皆さんは先輩から就活の話を聞いていてこのように感じることはありませんか?

「セミナーや面接、OB訪問…なんだか社会人と会う機会が多いみたい。何かマナーを覚えなきゃいけないんじゃないか…?」

 

実は先輩たちも最初は同じような不安を持っていたんです。メールや面接、身だしなみ、言葉遣いなど就活を経ていつのまにか身についていったマナーの数々。

今回は実際どこでどういうマナーが必要なの? という疑問にズバリ答えていきたいと思います!

 

 マナーを身につける意味ってなんだろう?

そもそもなぜマナーを身につけなければいけないのでしょう?

マナーをわきまえていないと選考で落とされてしまうのでしょうか?

 

…いいえ、そんなことはありません。

確かに就活では社会人と会うので、ビジネスマナーが求められます。

しかし、マナーとは本来、その場に居合わせた人を不快にさせないためのものです。

相手が不快にならなければ、マナーを完璧にする必要はないんです。

また、本格的なビジネスマナーは会社の研修でも教えられますし、社会人になってからマスターすることができます。

 

学生である皆さんは相手に不快感を与えない程度のマナーを理解しておけば大丈夫です。

マナーを気にしすぎて社会人と直接会う機会を避けないようにしないようにしましょう!

 

 どんなマナーを覚えればいいの?

それでは実際にどんなマナーが必要とされるのでしょうか?

今回は日頃から意識できるものとして、「身だしなみ」「言葉遣い」「電話」「メール」の4つをあげてみたいと思います。

 

1.  身だしなみ

セミナーでも面接でも、一番に目に入るのは身だしなみです。 

皆さんも想像してみてください。

髪はボサボサ、服はヨレヨレの人を目の前にしたら、もしかしてこの人は部屋も汚いのではないか?だらしがないのではないか?思ってしまわないでしょうか?

 

社会人も同じなんです。

良くない第一印象を持たれないように、出かける前に、濃すぎるメイクになっていないか、服にシワ・ほこりがついていないか、ストッキングは伝線していないかを必ず鏡で確認しましょう。

 

2.  言葉遣い

日本の敬語は難しくて苦手という人もいるかもしれません。しかし、日頃からよく出てくる言葉を丁寧な言葉にするだけで、ぐっと丁寧な言葉遣いになるんです!

 

すごく、めっちゃ→とても

バイト→アルバイト

わかりました→かしこまりました

(相槌で)うんうん→はい

 

敬語に自信がないという人は、まずは簡単な言葉から変えていってみてください!接客のアルバイトをしているお友達や仲のいい先輩、ご両親と練習をしてみるのもアリだと思います。

無理に謙譲語か尊敬語か思い出そうとしてあたふたするよりも、若者言葉や略語を使わずに話すことを意識するだけで丁寧さは全然違ってきますよ!

 

3.  電話

就活中はOB訪問のお願いや面接の連絡など、電話を使うことも多いです。

まずは、聞き取りやすい会話をすることが大前提です!周囲がうるさくないか、はきはきとした声で話しているかに気をつけましょう。

面接の日時を伝えられたときは、間違えないようにメモを取ることも忘れないでください。

 

そして自分から電話をかけるときは、お昼休みや夜は避け、相手が出たら必ず名乗った後に、「ただいまお時間よろしいでしょうか」と言うようにしましょう!

 

電話は自分の時間はもちろん、相手の大切な時間を使っています

お互いが気持ちよく電話を終えられるような会話を心がけてくださいね!

 

4.  メール

OB訪問のお願い、お礼などでメールを送ることがあります。LINE世代の皆さんにとっては、もうメールは馴染みの薄いものになってしまったかもしれません。

そこでここではメールのマナーを3つ紹介します。


まずは、絵文字や!などの記号です。社会人とのメールでは基本的に絵文字や記号は使いません

何か質問やお願いがあるときも、

よろしいでしょうか?→よろしいでしょうか。

としましょう。

 

次に件名です。社会人は毎日たくさんのメールを受け取ります。

せっかく送ったメールが読んでもらえない…

そんなことがないためにも、送ったメールが何のメールなのか分かるように、件名を必ず入れてくださいね。

 

そして宛名です。メール本文中で

〇〇株式会社 人事部 御中

あるいは、〇〇株式会社 人事部 △△様

というように宛名を書きましょう。部署宛の場合は「御中」、個人宛の場合は「様」と書きます。

 

社会では基本的に連絡はメールです。メールがきちんとしていると、社員の方にも「お!この子はできるな」と思ってもらえますよ!

会社から皆さん宛に来るメールも参考にしてメールをつくってみてください。


 まとめ

ここまで色々なマナーを書いてきましたが、正直最初は難しく感じるかもしれません。 しかし、大切なのは何が何でもマナーを完璧にすることではありません。マナー本来の「どうしたら相手に不快感を与えないか」ということを忘れなければ、きっとうまくいきますよ!



【18卒の方は個別面談でのキャリアサポートへ!】


書いた人:森田

自身の就活では様々なイマドキの就活サービスを体験。学生時代には度々社会人訪問をし様々な価値観を拝聴してきた。
今は人材系ベンチャーで採用担当とマーケターとして、時にはキャリアコンサルタントとして幅広い業務に取り組む。

SNSでシェアする!

このエントリーをはてなブックマークに追加