就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ

就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ
女性でもベンチャーでやっていける?

女性でもベンチャーでやっていける?

2017/5/19 就活役立ち情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!女子就活ナビ編集局の森田です。

今回は、徐々にではありますが最近学生からの人気が出てきている「ベンチャー企業」では女性もやっていけるのか?女性ゆえの苦労や悩みはどんなものが挙げられるか?

という部分についてお話していきたいと思います。


(「ベンチャー企業」ってそもそも何?という方は、それについてまとめた記事「最近よく聞くけど実態のわからない「ベンチャー企業」について

」もご参照ください。)



ベンチャーで働く女性ならではの苦労


ベンチャー企業というと、どんなイメージが頭に浮かぶでしょうか。

「若いうちから裁量が大きそう」

「仕事が多そう」

「成長できそう」

「福利厚生が良くなさそう」

「勢いがある」

などなど…

良いイメージからそうでないイメージまで、人によって様々なイメージをお持ちだと思います。


しかし実際に私がベンチャーで働いてみて、さらに採用担当なんかも経験させてもらって思うのは、「ベンチャーの良い部分やイメージを見過ぎている学生が結構いるなぁ」ということです。


就活中にベンチャーの説明会に行くと、オシャレなオフィスやアットホームな雰囲気、新しいことへの挑戦、若手の活躍の事例…などなど、ベンチャーの魅力を感じるポイントはたくさんあると思います。

しかし、忘れてはいけないのが、「仕事は大変」だということ。どのお仕事も大変なんですけどね、でも本当にベンチャーらしいベンチャー企業ならば、そうでない企業よりもスピード感を持ってたくさんの幅広い仕事をこなさなければいけないのでやっぱり大変だと思います。

それを忘れてなんとなくの憧れで、「成長したい!」と言ってアーリーベンチャーに飛び込もうとするのは危険かもしれません。

ハイリスクハイリターンとも言える環境を選ぶのであれば、「あえて大変なそこを選ぶ理由」を明確に持っているべきだと思います。


特に女子就活生のみなさんの場合、ご家族に「そんなベンチャーに行くなんて大丈夫なの?」と心配される可能性が高いです。ですので、そういう心配してくれる家族のためにも、「なぜそのような環境に行きたいのか?」というところをしっかり話せるように、納得してもらえるように、ちゃんと考えましょう!


それから、ミドルベンチャーやメガベンチャーなんかはある程度「女性の働きやすさ」を重視した制度を整えています。一方でそういった制度が整っていないアーリーベンチャーだと、女性には大変な部分が多々あるかもしれません。


女性だとやはり忙しくて生活リズムに影響が出てお肌が荒れてしまう…なんてことも起こったりしますし、制度や福利厚生が整っていない企業ほど、結婚や出産はしにくい環境であるかもしれません(結婚・出産しても働けるような企業にしていくという面白さややりがいもあるとは思いますが)。

また、お付き合いしている人がいる場合、仕事が大変でワークライフバランスがとれずにデートもできなくてすれ違ってしまう…という可能性もあります。


それから、ベンチャー企業は男性の方が多いところが若干多い印象です。なので特にアーリーベンチャーにおいては「女性の働きやすい環境を作ろう!」

という段階まで至っていないことも多々あります。

自分にとって何の優先順位が高いのか、人生において何を大事にして生きていきたいのか、本当に自分が大変な環境を望む理由があるのか、しっかり考えてみましょう!



女性だけどベンチャーに来て良かったと思うこと


私はベンチャーでこうして働いていますが、たしかに女性が働きやすいとは言えないな〜と思うこともよくあります。また、先述のようなベンチャーの大変さも認識しています。

しかし、ベンチャーに来て良かったなと思うところもたくさんありますよ!


たとえば、「経営者目線で物事を考えることがよくある」ということ。自分の意識が変わるとパフォーマンスや成長率も変わります。なので、そういう意識を持てるようになってきたのはいいことだと思っています。

また、「同僚の男性たちとかなり仲良くなれた」というのもベンチャーに来て良かったなと思うところでもありますね!私はもともと仲の良い友人は同性の割合が多かったので、いざベンチャーで異性の多い環境に飛び込んでみて異性でも同僚と仲良くなれたのはとてもありがたいことでした。笑

それから、他の会社の人や大学・高校の友人に自分の進路の話をすると、「勇気があるね」とか「応援する!」とか言ってもらえたり、興味を持ってもらえてよく覚えられたりしますね。


…他にもいろいろいいことはありますが、企業によるところも多いと思うのでこれくらいにしておきます!



まとめ


今回は女性がベンチャーで働くことについて書いてみました。かなり主観的な内容が多くなってしまいましたが、あくまでも個人の意見や感想ベースということを踏まえて、参考にできそうなところは参考にしていただければと思います!

ベンチャーは大変さもありますが、その分やりがいや楽しさもありますよ!



【18卒の方は個別面談でのキャリアサポートへ!】


書いた人:森田

自身の就活では様々なイマドキの就活サービスを体験。学生時代には度々社会人訪問をし様々な価値観を拝聴してきた。
今は人材系ベンチャーで採用担当とマーケターとして、時にはキャリアコンサルタントとして幅広い業務に取り組む。

SNSでシェアする!

このエントリーをはてなブックマークに追加