就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ

就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ
【一般職は簡単・楽】ってイメージは本当なの?

【一般職は簡単・楽】ってイメージは本当なの?

2017/5/19 就活役立ち情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。女子就活ナビ編集局の森田です!

今回は、一般職としての採用試験の受かりやすさや、一般職と総合職のお仕事の比較について書いていきます。

 

一般職としての就職も人気になりつつある

 

もしかすると「一般職の方が採用基準が低そうだし採用されやすいのではないか」というイメージをお持ちの方も少なくないかもしれません。たしかに、総合職の仕事内容は基本的には事務作業よりもクリエイティブだったり幅広かったりするので、本人の事務処理能力以外の多様なスキルも求められています。また「自分のスキルを伸ばしたい」「多様な経験を積みたい」といった理由で総合職としての就職を望む、キャリア志向の学生も多いです。なので、キャリア志向や成長意欲の強い人からの人気は総合職に集まります。

 

となると、事務的なお仕事がメインの一般職には人気は集まりにくいのでしょうか。

…いえ、そういうわけでもないんです。

今となっては、一昔前までは総合職として就職するのがメジャーと言えた高学歴女子たちの中でも(特に大手企業の)一般職を希望する人が少なくないようです。

 

高学歴女子たちにも一般職が人気な理由

 

では、どういった理由から、近年一般職を希望する高学歴女子が増えつつあるのでしょうか。

今回は株式会社Rootsの「プレミアム就活面談」に参加した、大手企業の一般職に就職された某有名私立大学SさんとKさんのお話を伺いました。

 

Sさんは元々海外でのお仕事にも興味があり、海外でも活躍できる大手企業を見ていました。自分のやりたいことができるならばバリバリ働きたいと考えていました。しかしその業界での就職活動が思うようにいかず、「希望していたような仕事内容でなくなるのならば、もっとプライベートを重視した働き方がいい」と考え、福利厚生や給与も比較的良い大手企業で、一般職という道を選択したそうです。

 

一方Kさんの場合、元々仕事を頑張りたいという気持ちが強くなかったそうです。待遇の良い会社に就職し、結婚相手となる人に出会えれば結婚してプライベートも重視しながら働くという人生設計で就活をしていたそうです。また、そのような人生設計だったので、「残業が少ない上に転勤のない一般職が魅力的だった」とのことです。

 

つまり、「福利厚生が良く経営も安定している企業」で、「残業少なめ・転勤なし」でプライベートも充実させたいという理由もあって高学歴女子たちからの一般職人気が高まっているようです。

  

そもそも一般職と総合職の違いって何?

 

そもそも、一般職と総合職の違いはどこにあるかというと…

 

・転勤があるかないか

・給与や昇進の体制

・仕事内容

・残業の量

 

などなど様々です。企業によって異なりますが、多くの企業では上記のような違いを設けているようです。ただ、例えば「エリア総合職」のように、一般職か総合職か、だけではなくそれらの中間的なポジションを設けている企業もあります。

 

このお話については、詳しくは「あなたはどっち?リッチな総合職 安定の一般職」の記事をご覧ください!


  まとめ


一般職と総合職の違いや、どういった理由で希望する人がいるのかなど理解した上で、自分にあった働き方ができそうな選択ができるといいですね。また、「一般職なら簡単だろう」という先入観からの油断をしてしまわないよう、しっかりと準備をして就活に臨んでくださいね!





【18卒の方は個別面談でのキャリアサポートへ!】


書いた人:森田

自身の就活では様々なイマドキの就活サービスを体験。学生時代には度々社会人訪問をし様々な価値観を拝聴してきた。
今は人材系ベンチャーで採用担当とマーケターとして、時にはキャリアコンサルタントとして幅広い業務に取り組む。

SNSでシェアする!

このエントリーをはてなブックマークに追加