就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ

就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ
あなたの「働く目的」は??

あなたの「働く目的」は??

2017/5/29 就活役立ち情報
このエントリーをはてなブックマークに追加










こんにちは!女子就活ナビ編集局の森田です。

今回は、「何のために働くのか」という内容について書いてみます。


就活は内定をもらうためだけにやっているわけではありません(その話についてはこちらの記事をご参照ください:「何のために就活をしていますか?」)。内定が「ゴール」なのではなく、むしろ就活はこれからの長い人生の「スタート」地点や方向性を決めるものであるはずです。

そして「仕事」「働くこと」とは、あなたのこれからの長い人生においてはそれ自体が目的ではないはずです。

では、何のために働くのか?「仕事」を手段と捉えたときにその目的となるものは何なのか?それをこの記事を読みながら考えてみてください!


生きていくためだけに働くのか?


なんだか哲学的なお話ですね。笑 でも、たまには立ち止まってこんなことを考えてみるのもいいと思います。


今の時代、「最低限食べていくためだけに仕事をしている」という人はだいぶ減ってきたのではないでしょうか。特に大学まで進学した就活生は、もちろん生計を立てるために何かしらの収入を得る手段を持つことは必要なのですが、その手段ともなる「仕事」に他の目的を重ね合わせることもできるはずです。


わかりやすい例を挙げると、

「過去に大きな病気をしたが医者に救われた。だから自分もいつか医者として自分のように病気を患ってしまった若者を救いたい。」

という想いを持っている人がいるとします。この人の場合、「医者として働く」ことは


①自分のような人を救いたいという想いを実現する

②生計を立てる


という2つの目的を果たせる手段であるわけです。

このように「仕事をする」「働く」ということは、何かしら自分の想いや目標を叶える手段にもなり得ます。

ここで、「何のために働こうと思っているのか?」ということを自分自身に問い直してみてください。「生計を立てる」ということ以外に、何かパッと思いつきましたか?


夢ややりたいことがなくても…


先ほどの例でいうと、仕事の目的となるのは「自分の夢ややりたいことを叶えるため」で、となると「夢ややりたいことがないから結局仕事するのは生計を立てるのが一番の目的だ」と思ってしまうかもしれません。

しかし、そうとも限りませんよ!


たとえばこんな目的を果たすために仕事をしている人もいます。


・人脈を広げていろんな人と話して自分の器を広げたいから働く

・子供にとって格好いい母親でありたいから働く

・自分のなりたい大人になるために働く


どうですか?「夢ややりたいこと」がなくても、仕事に何らかの目的を伴わせることはできるんです。

「生計を立てるため」だけに仕事をしなくても生きていけるのなら、1週間のうちの5日と1日のうちの8時間を仕事に費やして生きていくのなら、

その「仕事」にもっとワクワクする目的を伴わせてこれからの「働くこと」に対してもっと期待してもいいのではないでしょうか。仕事を「楽しみ」にできるような前向きな目的があると、きっとこれからの人生も楽しくなります。



まとめ


いよいよ社会人となるのが近づいてきた就活生のみなさんの中には、自由な学生生活が終わり自由な時間が減る社会人になることに対し、あまり前向きでない人が少なくないのかもしれません。でも、実は仕事って「生きていくために渋々やるもの」ではなく、むしろ「これからの人生を楽しくするもの」にもなるんです。そしてそうできるかどうかはあなたの心構え次第です。

「何のために仕事をするのか?」

改めて前向きに考えてみてはいかがでしょうか。


【18卒の方は個別面談でのキャリアサポートへ!】


書いた人:森田

自身の就活では様々なイマドキの就活サービスを体験。学生時代には度々社会人訪問をし様々な価値観を拝聴してきた。
今は人材系ベンチャーで採用担当とマーケターとして、時にはキャリアコンサルタントとして幅広い業務に取り組む。

SNSでシェアする!

このエントリーをはてなブックマークに追加