就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ

就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ
就活生でも知っておくべき「オフィスカジュアル」って?

就活生でも知っておくべき「オフィスカジュアル」って?

2017/5/29 就活役立ち情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!女子就活ナビ編集局の森田です。

オフィスカジュアル」って言葉、最近たまに耳にしませんか?とはいえ女子就活生の皆さんの中にも、

「就活中は基本リクルートスーツだし、きっと働く人の服装だから今の自分には必要のない知識だろう」

と思われる方も少なくないのではないでしょうか。

しかし実は、就活生である今から知っておくと、ちょっと役立ったりするんです!


オフィスカジュアルとは?


まず、オフィスカジュアルとはなんなのか、説明します。

オフィスカジュアルは普段着よりもオフィスに適しているような小綺麗な服装を指す言葉です。オフィス向きの服装がカジュアルに寄ってきた、と表現した方が適切かもしれません。まさに「カジュアル」と「オフィシャル」の中間の服装ですね。カジュアルでもなく、スーツスタイルほどのカッチリ感もなく。


ここ最近はオフィスでの勤務中の服装がカジュアルになってきました。営業の方々はお客様のところへ訪問するので今でも多くの場合スーツですが、そうでない内勤(基本的にオフィス内で働く職種や役職)の方々は、「わざわざ(ちょっと堅苦しい)スーツを着て働くべき理由」ってあまりないですよね。

だから、働きやすさを考慮して、スーツのようにカッチリとした服装でなくともよい、とする企業が増えてきているんです!


とはいえ、仕事をする場であるオフィスは、家とも違います。来客もたくさんある会社はありますしね。だから家でリラックスするときの服装はオフィスにふさわしいとは言えません。

なので、適度にオフィシャルで、適度にカジュアルな、会社の外部の人の目についても悪印象を与えず働きやすい、「オフィスカジュアル」があるのです。


オフィスカジュアルは就活でも使える! 


さて、ここまで「オフィスで働いている人」の間でオフィスカジュアルが増えてきているということはお話しました。ここからは、「就活生はその知識をどう就活で生かせるのか」というお話をします。


みなさんは数ヶ月就活をしてみて、こんなことはありませんでしたか?

「面接や説明会の詳細に「私服可」とか「服装自由」とか書いてあることがたまにあるけど、本当に私服でいいのかな…どんな私服ならいいんだろう…」


最近、スーツじゃなくてもいいよっていう企業が少しずつ増えてきているみたいですね。特にベンチャー企業は服装自由なところが多いようです。

そしてまさにここが、オフィスカジュアルの知識の活用ポイントです!

就活においてもオフィスカジュアルをわきまえた格好をして行くと、好印象を持ってもらえるかもしれません。いくら服装が自由と言われているからといって、ヨレヨレのてきとうなTシャツや露出の多い服装では、やはり良い印象を与えるのは難しいです。

「じゃあどうすれば…」と思ったら、ぜひオフィスカジュアルを意識してください。オフィスに適した、柄のない(あるいは控えめな)、色も派手すぎない、襟付きのシャツなんかは無難ですね。襟付きでなくてもシンプルな服装ならいいと思います。


オフィスカジュアルを買うときのオススメ


とはいえ、具体的にどこからどこまでが「オフィスカジュアル」として認められるのか?その定義や線引きは、実は明確にはないんです。そして企業によっても異なるみたいです。

なので、無難なオフィスカジュアルを揃えられるオススメのお店をいくつか紹介しておきます。


オススメのお店とは、「GU」や「ユニクロ」です。

これは鉄板ですね。シンプルな形の服が、様々なカラーバリエーションで用意されています。また、基本的な形は一通り揃っていますし、レディスのコーナーに行くと「オフィスカジュアル」感たっぷりの服がずらっと並んでいます。


「私服といってもオフィスカジュアルじゃあまりオシャレを楽しめなくて嫌だな…」

ってちょっと思う方もいるかもしれませんが、オフィスカジュアルといってもこのようなお店なら様々なタイプのものがあって、結構面白いと思います。オシャレなアイテムも揃ってますよ。それと、色物がお好きな方もたくさんいらっしゃると思うので、「上下のどちらかは好きな色、もう一方はホワイト・ブラックやネイビーなど無難な色」というのを意識して揃えるといいですよ。


また、今までの私服とは違って、大人びた自分と出会えるのも新鮮で楽しいと思います。ぜひお試しください!


まとめ


今回はオフィスカジュアルについてお話ししてきました。

今はあまり縁がなくても、「企業の後の説明会のために大学にもスーツ着ていくの嫌だな…」とか、「リクルートスーツ飽きちゃったな…」なんて時にオフィスカジュアルに挑戦してみてください。気分が変わるかもしれません!

また、いずれ社会に出た時に、あなたの勤め先がオフィスカジュアルOKな企業出ある可能性も十分にあります。社会に出てからオフィスカジュアルに悩むより、今のうちから慣れておくのも大事かもしれません!

就活中でも、楽しめるところで楽しんでいただければと思います。




【18卒の方は個別面談でのキャリアサポートへ!】


書いた人:森田

自身の就活では様々なイマドキの就活サービスを体験。学生時代には度々社会人訪問をし様々な価値観を拝聴してきた。
今は人材系ベンチャーで採用担当とマーケターとして、時にはキャリアコンサルタントとして幅広い業務に取り組む。

SNSでシェアする!

このエントリーをはてなブックマークに追加