就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ

就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ
こんなアドレスでも大丈夫?就活用のアドレスはつくるべき?

こんなアドレスでも大丈夫?就活用のアドレスはつくるべき?

2017/6/29 就活役立ち情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!女子就活ナビ編集局の森田です。


皆さん、就職活動ではどんなメールアドレスを使っていますか?

今や、サイトの登録やOB・OG、企業との連絡など、メールアドレスなしに就職活動を進めることはできません。


今使っているアドレスのままでいいのだろうか…

就活用に作ろうと思ってたけどどんなのがいいか考えていた…

なんて方もいらっしゃることと思います。


では、アドレスは今まで使っていたものでいいのでしょうか?新しくつくるとしたらどんなアドレスがいいのでしょう?

今回はそんな、就職活動中のメールアドレスについて書いていきます!


NGなメールアドレスとは?



メールアドレスなんて自由じゃないの?と思う方もいるかもしれません。

確かにアドレスを決めるのは本人の自由ですし、アドレスだけで不合格になることはないものの、実は企業側は学生のメールアドレスを見ていることが少なくないんです(正確には、積極的に見ようとしているわけではなく目に入ってしまう、という方が正しいかもしれませんが)。


そのため、普段使っているアドレスが「love pretty@ドメイン」のような可愛らしすぎるものだと、企業側にはあまり良いイメージではありません。

他にもアダルトな単語や、「I am god」のようなくだけた表現が用いられているアドレスは、あまり適しているとはいえないでしょう。


では、baseball(野球)やmovie(映画)など自分の趣味を入れたものはどうでしょうか?

これは度が過ぎなければ使っていいと思います。

自分が何に興味があるのかを企業側にも覚えてもらえる可能性がありますし、ある意味自分のブランディングになるかもしれません。

とはいえ覚えてもらいたいことを詰め込むのも、長すぎて不格好になり、良くはないですね。大切なのは、「企業側に見られている」という意識です。もうすぐ社会人になる以上、人に見られて恥ずかしくないアドレスにしましょう!


オススメのアドレスとは?



見られても恥ずかしくないように、ということはお分かりいただけたと思います。

では具体的にはどんなアドレスが良いのかと考えてみると、少し悩むかもしれませんね。


そこで、女子就活ナビ編集局としてオススメしているのが、「名前@ドメイン」、あるいは「名前+生年月日@ドメイン」となっているメールアドレスです!


シンプルに名前だけ、あるいは他に何か含まれているとしても生年月日等といったシンプルなものは、企業側から見られても余計な悪印象や混乱を与えることがありません。

また、なぜ大学のアドレスが良いのかというと、プライベート用のアドレスが変わったものだと変更したりアドレスを新しく作成したりしなければなりませんがそれもなかなか大変ですよね。大学用であれば新しくつくる手間も省けますし、企業の担当者から見てもすぐに就活生からのメールだと分かります。

ドメインもしっかりしているため、誤って企業側の迷惑メールフォルダに入ってしまったなんてこともないでしょう。


このような点で、大学用のアドレスはオススメです。


ただし、普段大学用のアドレスを使っていない人だと、きちんとフォルダを確認せず誤って大切なメールを見落としてしまうこともあるかもしれません

なので見落とさないよう、注意が必要です!就活中は意識的にチェックするよう習慣づけてしましましょう!


もし、あまりにも大学用を使っておらず確認ができるか心配だという人は、就活用に新しくメールアドレスを作成するのもいいと思いますよ。



就活用のアドレスのメリット、デメリット



ここからは、新たに就活用にアドレスを作る際のメリット、デメリットを紹介します!

就活用に作る際のメリットは主に2つです。


①メールの整理がしやすい

就活用のアドレスに届くメールは全て就活関係のものです。

そのため、普段通っている美容院からのメールなど、様々なメールが混在する可能性のある既存のアドレスよりも、メールを見落とすことがぐっと少なくなります。


②捨てやすい

普段から使っているアドレスではないため、就活が終わればすぐに削除することができます。いつまでも就活サイトからメールが来て面倒だなんてこともありません。


一方で、新しくアドレスを作ることにはデメリットもあります。


それは、新しく作る分、覚えるのが大変だということです。

就職活動中にはアドレスを記入する場面は数多くあります。

その際に間違えてしまうと、届くはずのメールが届かないなんてことになってしまうので、正しく覚えておかなければいけません。


このような点でも、先ほどオススメしたような「名前@ドメイン」、あるいは「名前+生年月日@ドメイン」のシンプルなメールアドレスはオススメです!


そして新たにアドレスを作成する際には、GmailのようなPC用のアドレスにするのがオススメです!

携帯用のアドレスでは携帯でしかメールを確認できませんが、GmailといったPC用のアドレスは、携帯と同期すれば携帯とPCと両方から見られます

さらに、携帯用よりも容量も大きいので、もし容量の大きい添付ファイルが送られてきたとしても、きちんと受信できます。


新しくアドレスをつくる際には、アドレス名とドメインの種類に気をつけてみてくださいね!


まとめ



いかがでしたか?

もしかするとメールアドレスで人を判断するなんて…と思ってしまう方もいるかもしれませんが、社会人としては、「見られているという意識」をしっかり持っていることが大事なんです。


なので、企業側の方が目にするメールアドレスを作成する際に大切なのは、「見られているという意識」です!社会人一歩手前の就活生として、恥ずかしくないアドレスをつくりましょう!




【18卒の方は個別面談でのキャリアサポートへ!】


書いた人:森田

自身の就活では様々なイマドキの就活サービスを体験。学生時代には度々社会人訪問をし様々な価値観を拝聴してきた。
今は人材系ベンチャーで採用担当とマーケターとして、時にはキャリアコンサルタントとして幅広い業務に取り組む。

SNSでシェアする!

このエントリーをはてなブックマークに追加