就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ

就活女子のための就活情報サイト!

女子就活ナビ
【保存版】就活中に持ち歩くべきものまとめ!

【保存版】就活中に持ち歩くべきものまとめ!

2017/6/29 就活役立ち情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!女子就活ナビ編集局の森田です。


就活中、荷物が増えすぎてしまうという経験はありませんか?

不安でついつい「とりあえず」持ち歩くものが増えてしまいがちですが、バックがパンパンだと不格好だし、重い荷物を持ち歩くのは疲れてしまいますよね。

とはいえ、指定された持ち物だけ持っていったら「あれも持ってくれば良かった」と後悔することもあります。


荷物は軽くしたいけど「持って来ればよかった」と後悔したくない…

そんなこんなで、就活中の持ち物選びは以外と悩みます。


ということで今回は、就活中に持ち歩くべきものをまとめました。

絶対必須のものから、あったら便利な女子特有のものまで、これさえあれば困ることはありません!これを参考に、落ち着いて就活に臨みましょう!


絶対必要なもの


・筆記用具

アンケートやテストなど、就活において書類に記入する場面は少なくありません。言われていなくても必ず持っていきましょう。

中身は、シャープペン・ボールペン・消しゴム程度で十分。あれもこれも持つ必要はありません。かさばらないように、筆箱は小さいものを用意しましょう。


・腕時計

会社内ではケータイを使えないこともしばしば。時間を確認したり、グループディスカッションで時間を測ったりするために必要です。

また、腕時計を着用することは就活ファッションの基本でもあります。シンプルで時間の見やすいものを選びましょう。


・充電器

就活ではスマホをよく使用します。電車の乗り換えや訪問する会社の情報を調べているうちに充電が切れてしまうなんてこともあるので、必ず充電器を持参しましょう。ポータブルタイプのものであれば、コンセントも必要なく、小さいのでかさばりません。しかしその場合は、充電器への充電も忘れずに


・会社のパンフレットやメモ

選考に参加するのであれば、説明会時にもらったパンフレットや内容をまとめたメモを持っていきましょう。行きの電車の中で読み込んで、その会社への理解を深めたり、選考時に使用する場合もあります。


・履歴書や写真

あらかじめ言われていたのに忘れてしまったり、いきなり説明会や選考が入って提出を求められたりすることもよくあります。いつでもすぐ提出できるように、記入済みの履歴書と証明写真を一枚、バッグに入れておきましょう。


・印鑑

エントリーシートをその場で記入したり、交通費の清算をする場合に必要となるので、常に1本バッグに入れておきましょう。シャチハタは避けましょう。


・スケジュール帳

その場で次回の選考日程を決めたり、外出先で電話がかかってきて選考日程を調整するということも多々あります。スマホでスケジュール管理をしていると、そういう場合に対応できないので、必ず手帳で管理し、常に持ち歩くようにしましょう。


あると便利なもの


・替えのストッキング

今から選考なのにストッキングが破れてしまった!なんてこと珍しくありません。そんなときすぐに履き替えられるように予備を用意しておきましょう。かさばらないように、持ち運びに便利なコンパクトタイプのストッキングを活用しましょう。


・筆箱に入る小型のはさみやのり

刃がしまえる超コンパクトなハサミや小型ののりを筆箱にしのばせておくと、もし履歴書を忘れてしまったり写真を貼らなければいけない書類が急に必要になったりしてもすぐに対応できます。周りの人に借りるなどして対応もできますが、自分で持っていた方が安心です。


・折り畳み傘

どんなにスーツを手入れし、身だしなみに気を付けていても、突然の雨で濡れてしまえば台無しです。特に梅雨から夏にかけては夕立ちが多いので、天気予報に関わらず1本バッグに入れておきましょう。


・汗ふきシート

夏のスーツはとても暑く、汗が止まりません。汗ふきシートを利用し、臭いの心配をなくして、すがすがしい気持ちで就活をしましょう。


・身だしなみ用品

一日中出かけていると身だしなみが崩れがちです。特に歯ブラシ、手鏡、ヘア用品は忘れがち。

携帯用歯ブラシはそんなにかさばりません。ご飯を食べたら必ず歯を磨きましょう。そして会社に入る前に最終チェックができるよう、小さな鏡を携帯しておきましょう。

最後に化粧だけでなく髪の乱れにも要注意。ワックスや髪留めなどのヘア用品を持っておけばすぐに直すことができます。

デキる人材になりそうかどうかは、やはり身だしなみでも判断されてしまうので、身だしなみを整えるグッズは持っておきたいですね!


まとめ


いかがでしかた?何をバッグに入れるべきかが明確になったら、あとは出かける前のチェックを必ず行いましょう。「あると便利なもの」はその日の天気や荷物との兼ね合いで判断し、スマートなバッグで、心に余裕をもって就活を進めてくださいね。



書いた人:森田

自身の就活では様々なイマドキの就活サービスを体験。学生時代には度々社会人訪問をし様々な価値観を拝聴してきた。
今は人材系ベンチャーで採用担当とマーケターとして、時にはキャリアコンサルタントとして幅広い業務に取り組む。

SNSでシェアする!

このエントリーをはてなブックマークに追加